1. HOME
  2. blog
  3. 飯田橋の生牡蠣&牡蠣料理 「牡蠣屋うらら」でご提供捨アンガス牛のグリル料理

飯田橋の生牡蠣&牡蠣料理 「牡蠣屋うらら」でご提供捨アンガス牛のグリル料理

Ladies and gentlemen, Hello!
A shop where fresh, safe and delicious oysters can be eaten near Iidabashi Station
It's an oyster shop.

本日、9月24日は「海藻サラダの日」なんだそうです。
ワカメや昆布やもずくなど、海藻はヘルシーで身体にいいイメージがありますね。

記念日があると、普段食べないような食材でも意識して食べることができたりするのでいいですよね。
みなさまもぜひ、意識してみてください。

そんな今日ですが、本日は当店のお肉料理についてお話致します。

当店には、牛・豚・鶏・羊と、お肉料理にも力を入れております。
その中でも「ブラックアンガス牛」をオススメします。

アンガス牛とは、正式名称をアバディーン・アンガスと言い、スコットランド東部にあるアバディーンシャーとアンガスの2つおエリアが産地となり、在来牛を改良いた小型の肉牛として誕生しました。

日本にも、約100年前の1916年にスコットランドから輸入されましたが、一部途絶えてしまい、現在は北海道・青森・岩手で1500頭ほどにまで減っているそうです。

「アンガス牛」の特徴は、柔らかい肉質で煮込み料理でも、ステーキなどのグリル料理でも、どちらでも美味しくなります。

そんなことから、西洋牛の中でも最も肉質が良いとされる肉牛の代表品種です。

柔らかいだけじゃなく、脂っこくなく肉の旨みがしっかり感じられるので人気です。
当店では、部位ごとにお試し頂けるよう、肩ロース・ミスジ・ザブトンとそれぞれお楽しみいただけます。

ぜひ、それぞれの部位でお好みのものを見つけてください。
ご予約、ご来店を心よりお待ちしております。


【 store information 】
Oyster shop Urara

〒162-0824
1-14 Yanbacho, Shinjuku-ku, Tokyo Yasuda Building B1

1 minute walk from JR Sobu Line / Chuo Line Iidabashi Station East Exit

   SUCH   】 03-5225-2740
【 dinner 】
Monday-Friday: 17: 00-24: 00 (Food LO23: 00)
Saturdays, Sundays and public holidays: 16: 00-23: 00 (food LO22: 00)

 lunch 
Monday-Friday: 11:30 ~ 14:00 (LO13: 30)

 Regular holiday Nothing in the middle of the year

Related article